IndexProfileScheduleInformationCDLessonLinkBlogContact
Hiroshi ITAYA profile

板谷 大(いたや ひろし)

1974年6月29日生まれ、札幌市出身。

5歳からクラシックピアノを始める。またジャズファンでもある両親の影響からジャズにも興味を持つ。

大学時代より本格的にジャズピアノを始める。

好きなアーティストは、デューク・エリントン、テディ・ウィルソン、オスカー・ピーターソン、アンドレ・プレヴィン、レッド・ガーランドなど。

プレイはトラディショナルなジャズスタイルをベースにする。

エネルギッシュで時には叙情的な表現もみせる、いま札幌で最も人気のあるピアニストのひとり。

現在、自身のピアノトリオや9ピースバンド、ジョニー黒田とディキシープリンス、山本敏嗣グループのほか、全国的に活躍するミュージシャンとも数多く共演している。

主なリーダーバンド
・DNG Trio [北垣響(b) 竹村一哲(ds)]
・Understream Nonet [阿部裕一(tp) 館岡紅介(tp) 酒本ひろつぐ(tb) 蛇池雅人(as) 山鹿俊孝(ts) 菅原良太(bs) 豊田健(b) 黒田佳広(ds)]
・Sapporo Swing Time Trio [長沼発(g) 柳真也(b)]


「ぴょん」の由来

僕は普段「ぴょん」というニックネームで呼ばれることが多いのですが、 なぜそう呼ばれるようになったのか?と尋ねられる方もいらっしゃいますので、 いちおう由来など書いてみます(そんなに大したことはありませんが…)。

大学に入学してからまだ1か月か2か月くらいのこと、先輩による命名です。

「いたやひろし」→「ひろし」→「漫画・アニメ『ど根性ガエル』主人公のひろし」→ 「ひろしのシャツに貼り付いているカエル=ピョン吉」→「ぴょん」

と、何ともわけのわからない論法で、これ以降僕はめでたく(?)「ぴょん」と呼ばれるようになったのでした。

いかにも大学生らしいノリですが、生まれて初めて付けられたあだ名で気に入っています。

Yさんありがとうございます。